スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
Kyotrip extra
初日で叶わなかったおねだりが
旅行後日のホワイトデーにやってきました!!!

そう刀です。

重さも長さも装飾も刃も映画村で見たそれよりもグレードアップな刀です。

旦那からの武士のような粋なはからいでした。

嬉しすぎるーーーー。
ありがとう。


| おでかけ | comments(0) |
Kyotrip day3
宿をチェックアウト-----10:00

 ↓ 【送迎バス】

京都-----10:43 発
 
 ↓ 【地下鉄烏丸線 国際会館行】烏丸御池乗り換え
 ↓ 【地下鉄東西線 太秦天神川行】 ¥250×2名

二条城前-----10:57 着

 ↓ ■二条城(1h)¥600×2名
 ↓   かの有名な徳川家康築城の慶喜が大政奉還を発表した場所です。
 ↓   寺社仏閣ももちろん素敵ですが
 ↓   お城はちょっと別格なレベルのわくわくです。
 ↓   重厚な門に出迎えられ入った二の丸御殿では、ちょっとしたラッキーが。
 ↓   ちょうど前にいた少人数の修学旅行生に
 ↓   ガイドさんぽい方が引率されていて
 ↓   一間一間ちゃんとした説明を無料で聞きながら進めました。
 ↓   3日目のこの日、それまでの暑いくらいだった春の陽気が
 ↓   嘘のようなまさかの極寒でして…
 ↓   神様のお怒りに触れたのでしょうか。雨と風もパックで…。
 ↓   ダウンを纏っている人もいる中で
 ↓   ペローンとした麻のジャケットを着ていた私は
 ↓   御殿周辺の散策を足早で歩きながらカメラのシャッターを押す荒業で
 ↓   ようやく出口へ。
 ↓   後ろ髪を引かれながらも体調に支障をきたす程の寒の戻りに
 ↓   泣く泣く駅に向かうのでした。
 ↓
 ↓ 【地下鉄東西線 六地蔵行】-----12:21 発 ¥210×2名

京都市役所前-----12:24 着

 ↓ ■ランチ @アンデパンダン
 ↓   京都に行けば必ず寄っている大好きなアンデパンダンでランチです。
 ↓   ここへ行けばたくさん勉強させてもらった先輩方を思い出すし
 ↓   都会でなんとか踏ん張ってた自分も思い出す。そんな場所です。
 ↓   http://www.cafe-independants.com/
 ↓
 ↓ ■お土産探し @SOU・SOU
 ↓   新京極を抜ける途中にあるテキスタイルがとてもかわいいお店です。
 ↓   (余談ですが最近ユニクロでもコラボ商品が出ていましたね。
 ↓    思わずビーサン購入♫)
 ↓   ずっと前から足袋型の長めのソックスジプシーだった義母に
 ↓   うってつけのお土産を買いました。
 ↓   デザインが本当にキュートで地下足袋が欲しいーーってなりました。
 ↓   我慢したけど。
 ↓ 
 ↓ ■お土産探し @mina perhonen
 ↓   よく考えたらこちらもテキスタイル系のお店ですね。
 ↓   直営店に一度は訪れてみたかったので
 ↓   ちょっとイヤイヤな旦那を引き連れて…。
 ↓   もうそれはそれは女子の夢が詰まっている空間で全てが素敵。
 ↓   小物をちょいちょいっとお持ち帰りしました。
 ↓   このお店、スタッフの方が皆さん暖かくて丁寧な接客なんです!
 ↓
 ↓   他のショップも寄りながら四条、河原町あたりをうろついていたら
 ↓   だんだんと京都からお別れする時間が迫ってきていました。
 ↓
 ↓ 【タクシー】-----16:30頃 発

京都

 ↓ ■早めの夜ごはん @京都拉麺小路
 ↓   旦那は必ずご当地のラーメンを一度は食べるので最後に付き合いで〆。

おしまい



この度コースアウトとタイムアウトで断念した場所は
金閣銀閣と京都国際まんがミュージアム。
あとアンテルームとかのアーティスティックなホテルなど…。

京都は何度訪れても本当に新鮮で、見どころも果てることがありません。
日本国内行ってない場所が山ほどあるのにもかかわらず旅先に選んでしまう。
無限の魅力に引き込まれています。

結婚20周年でまた行くのも素敵かも。













| おでかけ | comments(0) |
Kyotrip day2
宿をチェックアウト-----10:00 発
  
 ↓ ■キャリーサービス(宿から宿へ)¥750
 ↓   2日目は違う宿に泊まります。
 ↓   ちょうどキャリーサービス対象だったので
 ↓   宿から宿へ送ってもらいます。
 ↓   
 ↓ 【タクシー】¥1,000程度

嵯峨嵐山-----10:26 発

 ↓ 【JR嵯峨野線 京都行】京都乗り換え
 ↓ 【JR奈良線 奈良行】-----10:50 発 ¥230×2名 

稲荷-----10:55 着

 ↓ ■伏見稲荷大社(1h)
 ↓   朱色の千本鳥居を目指して。
 ↓   朝の光が鳥居の隙間から入ってきて素敵な道。
 ↓   久々に自撮り2ショットしました…
 ↓   参拝とお守りも忘れずに。
 ↓
 ↓ ■お昼ごはん @祢ざめや(太閤秀吉から屋号をとった歴史ある鰻屋さん)
 ↓   腹ペコではなかったので軽く食事を。
 ↓   鰻、すずめ、お稲荷さん、にしんそば、などのメニューがありましたが
 ↓   常習の詐欺upしていますので何を食べたかあまり覚えてませんw
 ↓   お稲荷さんだけは覚えてて
 ↓   プチプチの麻の実が入ってて美味しかったような…
 ↓
 ↓ 【徒歩】

伏見稲荷-----12:50 発

 ↓ 【京阪 出町柳行】¥150×2名

七条-----12:55 着

 ↓ ■三十三間堂(1h)
 ↓   1000体の千手観音立像にもうただただ圧巻です。
 ↓   この観音様の中には必ず会いたい人に似た像があるそうです。
 ↓   素敵エピソードです。
 ↓   日本一長い木造建築をずーっと歩いていくうちに
 ↓   邪な気持ちを観音様に取り除いてもらったような。
 ↓   やっぱり小学生の時に見た気持ちとは随分違いました。
 ↓ 
 ↓ 【徒歩】

バス博物館三十三間堂前-----14:30頃 発

 ↓ 【市バス100 洛バス】

バス京都会館美術館前-----15:00頃 発

 ↓ ■平安神宮(1h)
 ↓   実は小学生の時に一番頭に残ったので私が行きたかった場所。
 ↓   だけど…なんだろう…違ったかも…
 ↓   広大な敷地に鎮座する社殿はもちろん凄かったのですが、
 ↓   今望んでいる感じではなかったです。
 ↓   個人的な思い込みなので…すみません。
 ↓ 
 ↓ 【市バス100 洛バス】-----16:00頃 発

バス清水道-----16:30頃 着

 ↓ ■お茶 @梅園
 ↓   そろそろ足に疲れが…糖分摂取にたまたま通りかかった梅園へ。
 ↓   小ぶりの俵型みたらし団子は香ばしくて
 ↓   もっちり感がとても好みの味でした。
 ↓   眠い!眠すぎる!寝たい!
 ↓
 ↓ ■清水寺
 ↓   当日から東山花灯路(ライトアップ)が始まるということで、
 ↓   清水寺は夜拝観の時間まで入れなくなっています。
 ↓   外から清水寺を堪能。
 ↓   少し待機していたのですがまだ結構時間があるので
 ↓   坂を下りちゃいまして散歩へ。
 ↓
 ↓ ■東山花灯路
 ↓   偶然このイベントに行けるとあっては是非、
 ↓   と2日目のメインにしていました。
 ↓   石畳に並んだ行灯の光が趣深くて、
 ↓   八坂の塔も普段はないライトアップにたくさんの人人人。
 ↓   各々の寺にも入ってみたかったのですが十分お腹いっぱいで満足でした。
 ↓   ということで清水寺に戻ることもやめて
 ↓   早めだけどディナーのお店に向かいました。 
 ↓ 
 ↓ ■ディナー @AKAGANE-----19:30予約
 ↓   京都は京料理だけではなくフレンチもおいしいのですよね。
 ↓   行きたいお店が他にもあったけど
 ↓   場所的に厳しかったり予約いっぱいだったり…。
 ↓   じ、実はこの日が開店日!!不安は隠せませんが。
 ↓   高台寺近くの素敵なロケーションにうっとりしちゃう建物。
 ↓   予約時間よりも早めだったのに快く案内してくれて
 ↓   笑顔のサービスも満腹。
 ↓   フレンチの得意じゃない旦那も満足の美味しい料理でした。
 ↓   幸せすぎる。バチが当たりませんように。
 ↓
 ↓   http://www.arkh.jp/wedding/  
 ↓   
 ↓ 【市バス100 洛バス206】-----21:00頃 発

京都

 ↓ 【送迎バス】

宿にチェックイン-----22:00



清水周辺はぐだぐだになってしまいましたが予定外の散策ものんびり出来たり
グルメのハズレも皆無の最高な日♪
ただ、やっぱりバスは辛かった。
もうバスが破裂する程のスシ詰め状態に参りました。













| おでかけ | comments(0) |
Kyotrip day1
京都-----10:00 着
 
 ↓ ■キャリーサービス(提携している宿に荷物を届けてくれるサービス)¥750
 ↓   これはすごく便利!! 
 ↓   提携先もかなりの数あるので対象であれば絶対利用すべき。
 ↓
 ↓ ■市バス専用一日乗車券カード購入(2日目用に購入)¥500×2名
 ↓   市バスに3回乗車予定があるならこれで元がとれます。
 ↓
 ↓ ■ブランチ @イノダコーヒー(京都駅前地下街ポルタ内)
 ↓   とりあえず京都だしね…サンドイッチ食べました。

京都-----11:37 発

 ↓ 【JR嵯峨野線 園部行】¥190×2名

太秦-----11:50 着

 ↓ ■映画村(2h)¥2,200×2名
 ↓   ずっと行きたいと懇願していた場所に来れました。
 ↓   もう夫婦でテンションがはじけちゃいまして、
 ↓   写真撮りまくりのなりきりまくりですw
 ↓   時間がとれずコスプレは断念…
 ↓   の代わりに殺陣ショーの体験メンバーにさくっと選ばれまして
 ↓   小学生ギャラリーに囲まれながらも真剣に斬ってやりました。
 ↓   群がるじゃり坊をおしのけて刀を物色しましたが
 ↓   旦那に説得されて諦めました。
 ↓   一発目の観光地でそんなに大きい物を買うな、と。…ま、確かに。
 ↓   そして本当はいきなりスケジュール押ししてしまいました。
 ↓   が焦らずゆっくり楽しんで。
 ↓   
 ↓
 ↓ 【徒歩】

太秦広隆寺-----14:02 発  (←実際はこの時間よりもだいぶ遅れました)

 ↓ 【京福電鉄嵐山本線 嵐山行】¥200×2名
 
嵐山-----14:12 着

 ↓ ■天龍寺(足利尊氏創建で曹源池庭園が有名な世界遺産)¥1,000×2名
 ↓   実の目的は雲龍図。
 ↓   法堂の天井に描かれた龍がどこから見ても
 ↓   自分を睨んでいるように見える、という八方睨みを体験。
 ↓   旦那の熱望で参拝しましたが
 ↓   龍の迫力と美意識をくすぐる庭園に心を奪われました。
 ↓
 ↓ ■竹林の道
 ↓   嵐山といえばタレントショップが軒を連ねた80年代…
 ↓   それしか行った覚えがない…。
 ↓   かつて嵐山のバレンタインハウスで買った赤いTシャツが
 ↓   郷愁と涙をそそります。
 ↓   この青竹のトンネルを一度は通ってみたかった。
 ↓   平日といえど人は多い嵯峨野、
 ↓   喧騒が嘘のようにスーっと消えたあの感覚はちょっとトキメキ。
 ↓   
 ↓ ■渡月橋
 ↓   竹林からぶらぶら歩いて(結構歩いて)川沿いから渡月橋目指します。
 ↓   人力車のお兄さんの筋肉美をチラ見しながら目指します。
 ↓   木造の欄干が素敵な橋。
 ↓   さすが景勝地といわれる嵐山、嵯峨野をのんびり堪能しました。
 ↓
 ↓ 【徒歩】

宿へチェックイン-----16:30

     一日目は嵐山のお宿へ。
     チェックインするのに並ぶこと30〜40分。靴を脱ぎたい衝動を抑えられない。
     ちょうどお願いしていたキャリーサービスが到着して荷物も受け取りました。
     夕食は17:30の早めにお願いしモリモリ食べて露天風呂へ直行。
     貸切風呂が5つか6つくらいあって
     空いていたら好きに入れるシステムなのです。
     でもササっと上がってWBCを見なきゃ!の私たち…。
     せっかくの旅行中なのに見逃せない台湾戦に翻弄されてました。
     またこれが延長の苦しい試合内容で…
     終了したら汗だくのへとへとでございました。
     もう一度露天につかって今度こそゆったり。




一日目は宿がある嵐山に合わせてコース設定してみました。   
映画村で思わず長居しちゃいましたが
その後の時間制限もたいしたことないので気にしない感じで。
そしたら宿についたのがちょうど時間通り。

私、気づいたのです。
旅で喧嘩になる原因は小さなトラブルなのですよ…。たぶん。
価値観がドンピシャな夫婦がそうそういるわけもなく
練に練った計画が物を言う!と学びましたね。









 









| おでかけ | comments(0) |
Kyotrip
3月22日にとうとう10回目の結婚記念日を迎えることになり
金目の物より思い出づくり!!
と二人の意見が珍しく一致しましたので、京都旅行へ行ってきました。


夫婦揃って時代物が好きなので目的地はあっさり決定しました。
ざっくり時代物と言っていますが厳密に言えば好きな路線は違っていて
特に戦国時代や武将が好きな旦那と、時代劇が好きな私。
歴史かフィクションか…天地を喰らう大差ですね。

この度のテーマは大人の修学旅行(ありがち)

というのも京都は何度も遊びに訪れてはいるし
何ならそこで働いていたくらいなのに
本来の修学旅行以来、寺社を巡ることはなかったからです。
京都の文化を嗜む旅は記念旅行に最適だと勝手な解釈で。


行きたい場所だけは二人で決めて3日間にどう組み込むのか、
スケジュールは私が決めました。
京都の文化遺産たちは点在していますしアクセスが全て良いわけではありません。

電車の路線、発着時間、バスのルート、混み具合、最安値、便利なサービス、
ネットと雑誌を駆使してありとあらゆる条件から自分たちに最適なものを選択しつつ
我ながら人生一完璧なスケジューリング!

電車のダイヤまで決めてかかるのは束縛感があってつまらないかな、と思いましたが
ルーズで方向音痴の私にはこれがちょうどよかった。
多少遅れたからといっても時間の余裕と土地勘も少々あるので
次の目的地で調整できる範囲だし
自分たちにとっては最高のモデルコースになりました。

あ、前置きが長いですね。
ということなので詳細時系列で旅記録することにします。



| おでかけ | comments(0) |
ZOO



一定期間更新がないための広告が出ていました。
心配して連絡して頂いた方々、ごめんなさい。
とても元気で食欲も旺盛です。


さてさて、私は元々大の犬好きでして
動物全般も特に大人になるにつれて興味津々でございまして
『しろくまカフェ』というアニメにはまってからとういうもの、更に拍車がかかっています。

地元にやってきた堀井さんの移動動物園や
所用で行った神戸で合間に足を伸ばした王子動物園の記しです。

もう一気にアドレナリン出まくってそこらの子供に負けずはしゃいでしまいます。

『しろくまカフェ』のキャストの個性が凄いので
パンダくん、しろくまさん、グリズリーさん、ペンギンさん、ラマさん、などなど
リアルを見ても私の頭の中では全部重なってしまってて
声優さんの声で喋り出しそうだし、つい喋りかけてしまうという病気のような有様です。

堀井さんとこの動物園は
ふれあいがほぼ可能な、一見ほのぼの、だがデンジャラスな感じで。
そのへんのふれあいコーナーとは訳が違い
めちゃめちゃでかいアフリカバイソンみたいな子の柵中に入れたり…。
勝手にリクガメに乗れたり爬虫類もさわれたり…。

動物たちが人間に慣れていて、あどけない笑顔でぐいぐい寄ってくるので
逆に人間たちが戸惑ってしまうほど。
モテモテ気分が味わえるスペシャルな動物園でした。

王子動物園の目玉はやはりパンダくんでしょう。
ちょうどごはんタイムでガラス張り屋内にいたので順番待ちの行列がずらずらと。

やっと近づくことが出来て見えた姿は
タイヤに腰掛け大好物の笹定食をほおばっておられる…
想像を超越する可愛さ!! きゅーーーん。

アニメ版パンダくんはいつも『可愛さを持て余して困ってる』って自分で言うのですが
それ、本気で納得です。
キュートにデフォルメされたアニメデザインをも凌ぐ勢いです。

可愛すぎて2周しましたね。
で、スマホの電池はパンダくんで使い果たしましたね(パンダは初見ではないです…)

気づけばほぼ熊系(白、茶、白黒)のとこで長居しすぎ
閉園時間手前で急いで思い出の品を買って終了でした。
↑しろくま親子フィギュア


行動展示の旭山動物園にますます想いを馳せています♫
動物っていいね!












| おでかけ | comments(0) |
100万$
急遽、旦那に神戸に連れて行ってもらうことになり(うーれーしーー♪)
非日常的感覚で真夏の誕生日を迎えることが出来ました。

毎度毎度猛暑のさなか、ドスンとひとつ年が増えていく。
時間のスピード感とは裏腹に重みのある日ですね。


いつものホテルのスタンダードなプランを予約して行ったのですが
空き部屋があるということでグレードアップのお部屋に通して頂きました。
実はクチコミなどでよく目にするこのようなホテルさんのご好意ですが、
一度も体験したことがなかったので疑っておりました。のですみません。
ナイス采配!

少し古さは感じますが何もかもが広くなったことに感激して
カーテン開けて「オーシャンビュー」を連呼して(岩橋で)
ちょうど夕日が沈みキラキラの夜景に変わる様を窓際で堪能しました。

100万ドル…とはいかないけど
限りなく近い煌めきに酔いしれて眠りに…

つけるはずもなく!
ホテルでのオリンピック鑑賞で寝不足がたたり、翌日は二人共フラフラでした。


岡本、栄町、IKEA、三田、といつものようにギュッと詰め込んで巡りましたが
この度は旦那の母校に寄り道したり
普段は旦那からNGが出るエスニックなランチをさせてもらったり
なんだか心穏やかに楽しめた、私的思い出ランクイン確実な旅でした。
(お店の画像はアリアンスグラフィック)


と書いている今はもう秋…
うっかり。
うっかり8月を坊主にしてしまったので遡ってこずるいupをしております。









| おでかけ | comments(0) |
初夏の夜のおでかけ



初夏といえば
日本の風物詩、蛍鑑賞ですね。

梅雨の憂鬱さを何とか吹き飛ばしてもらおうと期待しすぎたせいか
巷の人気のスポットも不発に終わりました。
ちらほら...

そういえば今年はうちのベランダでも
まだ蛍に出会っていない。

蛍スポットの周辺は温泉地なので
せっかく心が働き、足湯にも浸かってきました。

涼しい夜風だったにも関わらず
全身に汗が吹き出てきて
気持ちはデトックス効果で気分良しだったのですが
さぁ帰ろうと足を上げた時に...
暗がりながらも浮き上がる蕁麻疹の嵐!

浸かってた部分が全てぷくぷくに腫れているではありませんか!
一緒にいた旦那はセルライトじゃないか?という失礼な発言。

何が原因かは分かりませんが
ほんと最近蕁麻疹がよく出ます。

なんだか一気に醒めて帰りました。

梅雨も手伝って、心が晴れない最近を送ってます。
ずーーーん。





| おでかけ | comments(0) |
青空ランチ



何かと物入りなのと私が二ートという理由から
家族のおでかけは最近ピクニック率高いです。
ピクニック的にオンシーズンですよね。

ちなみに
年と比例して雨女っぷりが増してきて
広げて青空ランチしてるとポツポツやってきますが。
(珍しくアウトドアBBQの約束したら降水確率80%とか...)

ピクニックには最適な田舎ならではのよりどりみどりの自然に囲まれ
ポップなビニールシートを引いて食べるごはんは
例え自作だったとしてもおいしいです。

海や山はたくさんあるのですが
欲を出すと動物が物足りない!

動物園は存在しないし水族館も存在しない。
公園レベルのと生け簀レベルのしかない。(無料)

なのでたまにいる牛とか山羊とか犬でさえも気分があがります。
楽しいです。写真絶対です。

花を見ると綺麗だとか
動物見ると可愛いだとか
非常に強く感じるようになり、
私は人間なんだと確認できる時間が増えました。

生きているもの同士、共存していこう。

今度の(旦那の)休みは滝に行きたいな。
滝には動物いないけどな。
とりあえず雨降るな。







| おでかけ | comments(0) |
小旅行的



すっかり葉桜に様変わりして
今晩は明日の嵐の前哨戦ともいうべき台風のような大風です。

ついこないだの暖かい日に少しだけ足を伸ばして
(といっても車で30分)
(といっても友達が運転)
小旅行な気分で遊んできました。

酒蔵にある酒粕のうどんをまずは放り込み。(高田語)
湯気から立ち上る酒粕の香りで
最初は酔ってしまうんじゃないかと思ったほど。
でも口に入れたらとてもとろっとまろやかで
あっさりなのにコクのあるお出汁でした。

この日はポカポカで汗ばむくらいの気温でしたが
寒い冬の時分なら体の芯まであったまるはず。

雰囲気のあるお店の外には酒樽や鹿威し、メダカの住む鉢があったり。
友人と少々のんびり時間をとめて。

ごはん食べたら決まってお茶行きますよね。
そこからガードレールのない山道をくねくね登って
最強に恐ろしく暗いトンネルをくぐり
まさに異世界への入り口。

心を揺さぶる古い集落がたちまち広がり
そこの古民家のひとつにあるカフェへ。

ツンデレ柴犬がお出迎えしてくれて
囲炉裏の佇む店内は田舎ならではのひんやり。
まだこの時期にしては肌寒い避暑地です。

カウンターで川のせせらぎミュージックとバードウォッチングを楽しみました。
お抹茶もケーキも美味し。

山を降りるとこっちではまだ咲いている桜並木の下を散歩して
今年は二度おいしいお花見が出来ました。

わりと忙しい友人は合間を縫っては誘ってくれて
彼女のおかけで春を満喫させてもらっています。

早めに出発したからか旅行に行けたみたいで...
うれしいたのしい大好き!












| おでかけ | comments(2) |