スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
キャラ弁


友人に急遽依頼されて、
締切もすぐそこで、
大慌てで作ったキャラ弁です。

こびとづかんの…って言われて
まあ見たことはあったのだけど正直興味もなかったキャラだったので
まずは調べることから始めました。

言っておきますがキャラ弁の達人ではありません。
むしろくまモン(海苔を切っただけ)を一度しか作ったことがない程の素人に
よく頼んでくるなーと思いましたが。

ま、期日も迫ってたので困ってるのだろうと。


そして、3キャラ程食材で作れそうなのを選んで買い物リストへ。
キャラ弁を作るには多少の道具が必要です。
先の細いハサミとかピンセットとかいろんな型に切れるパンチとか。
それらと食材を買い出してあーだこーだと奮闘すること3時間半。
なんとか形になりました。

世のキャラ弁ママさん!
本当にお疲れ様です!

そんな頭の下がる思いでした。
こんなの毎日作るなんて発狂しそう。


このキャラ弁は何かの広告に使われるそうです。
何かはわかんないけどw









| 食べる | comments(0) |
プラム


設計士さんからおうちで採れたプラムを頂きました。
打ち合わせ段階ですでにパクついてましたら
残りを全部くださいました…。
すみません…。

今年は梅を漬けるのも飽きたなーなんてちょうど考えてたところ。
良いタイミングでシロップのネタが  キタ━(゚∀゚)━!
ソーダで割ったらほんと美味しそう♪

理由はわかりませんが冷凍してから漬けたらいいそうなので
綺麗にして凍らせてホワイトリカーにくぐらせてから
角砂糖と交互に入れました。

分量は適当です。





| 食べる | comments(0) |
ゆずジャム




義父からたくさんゆずを頂いたので
しおらしくゆずジャムにしてみました。

我が舌に自信のかけらもなかったけど
身近な方々に配ったら意外にお褒めの言葉をかけてもらい(ホッ)
代わりにインスタントのフォーをくれました。
正直ゆずよりパクチー入のフォーが大好物なのでわらしべ長者になれた気分でした。

同じ味は二度と作れませんけど。

絞ってカスカスになったゆずを
そうだ、お風呂に入れてやろう、と旦那の入ってる湯船に入れてあげたら
『痛い…なんか痛い…』と。
いや、うん、痛い夫婦ですが?と思っていたら
『体がピリピリする…』とのこと。

切ったゆずは刺激が強すぎるみたいですね。
なので私は入りませんでした。









| 食べる | comments(0) |
いっぷく



市外に車を走らせて、ちょっといっぷく。

もっと更に西の方では名の知れたカフェが新店舗をオープンされたみたいなので
作業の休憩がてら行ってみました。

田舎では必要不可欠な駐車場も大きく確保されていて
カフェ続きの建物には美容院とネイルサロンも。

内容から外観からパーフェクトに女子的空間です。

店内はコンパクトな作りになっていましたが
光彩ありの明るいトーンで予想通り女性のお客さんが占拠状態。
ケーキにお茶にお喋り、大好物!的笑顔がたくさん。

せっかくなので(←この言葉便利)ケーキもオーダーしてみましたよ。

季節のタルトには白桃がゴロゴロのっかっていて
ミニカッティングボード(studio'M)に可愛く盛り付けてありました。
こういうディテールが女子の心を掴むツボなのだと思います。

そしておしゃれボーイの接客がおまけつき、ということです。
完璧ですね。笑


プライスレス部門での話ですが
ここの系列のお店はいつも接客が素晴らしくて嬉しくなります。
仕事とはいえど謙虚さと慈悲の心を尊敬します。

カフェ店員だった頃のことを反省しなさいよ、自分、て
その度に思うのです…。


関係ないけど、いっぷくという言葉の耳馴染みが好きです。







| 食べる | comments(0) |
トントン



ちょうど3年前の七夕の日は
韓国にお店がオープンし
今年の七夕には日本に韓国焼肉のビアガーデンができました。

戦線離脱した私はプレオープンに呼んで頂き
かつての仲間たちと夕方6時から飲み食い祭りです。

本当はビアガーデンなはずですが
あいにくの雨予報で秋にオープン予定の店舗にて急遽セッティングされ
でもそこの雰囲気も工事途中なりのすごく良い空間でした。

この辺ではあまり見かけないラフなオオバコ異国感。
韓国で食べるあの手軽な焼肉にマッチする
良い意味でのチープ色が素敵でした。

スタッフも準備で疲れてるだろうに
そんなこと微塵も出さない笑顔で対応してくれて
こちらも自然と笑顔になるですよ!

で、肝心の焼肉ですが、
メインはもちろんサムギョプサルです。

私も韓国で食べたそれがほんとに美味しくて安くて
日本の焼肉=牛肉=高めというイメージには
もっと幅が広げられるんじゃいかと思いました。

また、たれを付けた豚肉をエゴマの葉やサンチュにくるむと
ほんとにサッパリとしていて
特別な日でなくてもレッツ焼肉!となることうけあい。

この度のプレオープンに
わざわざ韓国店から(手伝いに)かけつけた女の子たちにも久々に会えて
とてもとても嬉しかったです♪

韓国出張で会った時と顔が変わったと
整形疑惑をほんのりほのめかさましたが。(笑)
あの時は睡眠がとれてなかったので相当顔が疲れていた模様です...。

お客さんが帰られてからは
スタッフだけの慰労会が始まり、
ずうずうしくも仲間に入れて頂いて夜更けまでお祭りでした。

私が辞めてから更にスタッフも増員し
皆が揃ってるのを見ると胸も熱くなったり。

美味しいものたくさんと
楽しい会に感謝です!

とびきりおすすめですので
12日の本オープン後、行ってみてね。

お肉とサイドメニューのコースと飲み放題付きで
なんと2480円のビックリ価格です!

http://www.cafe-source.com/blog/







| 食べる | comments(0) |
コーヒーとカレーの店


なんだか最近食べてばかりの内容ですが
決して豪遊しているわけではありませんので、ね。
そこんとこはよろしくです。

で、カツカレー食べてきました(笑)

地元民なら誰もが知ってる老舗のカレー屋さんです。
ここのルーはドロっと系の濃い色カレー。
口に入れるとまず甘みが広がって後にきちんと辛みがやってきます。

若かりし頃によく通いました。と地元民はかなりの確率で言います。
そして時々無性に欲する不思議な魅力のある味なのです。

連れの人はまだ食べてないカレーを前にして
もうひとつ食べれるとかおっしゃってました。
物理的に無理なくせに。
それくらいの逸品という比喩ですね。

昔から全然変わらない味と雰囲気で
甘酸っぱい思い出をおかずにペロリ完食。

その後は近くのカフェでペロリ間食。

ダウンタウンの面白さを語るには
時間は足りませんよね。
酒持ってこい、ですよね。

それから少しばかりアンチエイジングの運動をして
上半身が異様に疲れたのですよ。

4月を目の前にしてまさかの雪に笑いながら
楽しい毎日を送ってます。

読んでくれた地元の皆さん!
あそこのカレー、食べたくなったはず。
水曜日は定休日ですから、お気をつけてー♪






| 食べる | comments(0) |
アウトシテミル



こないだ前職場の古巣コースを回ったのですが
1店舗まだ行ってない場所がありまして
偶然行く機会に恵まれたので
また同じ相方で攻めて参りました。

玄米ごはんの日替りランチはボリュームよしのバランスよし。
男性でも満足の出来る薄すぎない味付けで
ほんとに毎日食べても飽きないごはんのセットです。

近くの職場の方なのでしょうか、
毎日のように足を運んで頂いてるお客様もおられましたね。

なんて郷愁にかられていると
偶然にもその方が来店されたのでニンマリとしてしまいました。

そして更に併設の雑貨屋店主にも会えてしまった!
働いてる時でさえほとんど会えなかったのに。

ツキがまわってきていますね、この古巣ツアー。


相方の友と昼過ぎに会う約束をしてダベりに挑んだのですが

あっ

という間に夕方になってました。
はー。びっくりした....。

今年イチ!のスピード感を体感してしまい、私にはもう焦りしか残ってません。笑

これで古巣コース(たまたまだけど)は、フルコースでした。

駄の洒落です。


外側から改めて眺めると
素敵な職場と素敵な人達に恵まれてたのだなぁ
って、元気の薬を頂きました。





| 食べる | comments(0) |
少し春の匂い


ここ数ヵ月で一番の快眠を感じた朝!

変に眠れなかったり
不規則に寝たり起きたりがちょっと続き気味だったので
いつになく目覚めスッキリでした。

30後半の年になって
睡眠の重要さは体で感じますね。

今朝は私がすこぶる健康だと知った友人が
『週末忙しくしていたから癒して欲しい』
とは言ってないけど言ってる気がしたので、ちょいとおでかけ。

久しぶりに私の前職場、古巣コースを回りました。

ランチは女子に人気の古い長屋カフェで。
テスト期間だったらしくて、若い女性ばかりのほぼ満席状態。
確かめなくてもわかる程、最年長ペアでした。

あまりに次々とお客さんが来店されるので早々に退店。
相変わらずの可愛いスタッフに声も上ずります。

そして次のお店に行く途中に出会った事務所メンバーと挨拶交わし。
ものすごく久々に会えたオーナーがカメラのレンズを向けるので
撮られるのが恥ずかしいけど我慢して顔を作ったのに
カメラのシャッターが不備で切れない。
これを4~5回繰り返し、オーナー本人に諦められたので、次のカフェへ.....。
.......。

またまたこのカフェもお客さんがいっぱい!
雪解けに合わせて人の流れも変化しつつありますね。
カフェの中では初々しく感じる女子高生もランチしていたり。
春だねぇ。

新作のケーキとコーヒー貪りながら
『昔の記憶で脳トレ』ゲームを友人と開催し
正解を導くには二人では心許なさすぎて
あやふやーなまま解散しました。
脳の細胞がたくさん死んだ。

友人にも癒され、ここでもたくさんの癒しスタッフに会えて、もう私は満足です。

明日もスッキリ目覚めて
スッキリを見て
スッキリしよ。





| 食べる | comments(0) |
くいだおれ



純喫茶のモーニング、好き。
パン好きではないのに、雰囲気でトースト好き。

実は意外に初めての場所。
きっと皆が絶対行ったことあるくらいの老舗の喫茶店ですから。

たくさんのおじさま達にまみれて
若いおなご二人で行ってきました。
(その方たちより若いって意味ですからね!)

働いてる素敵女子も、マスターも、
なんだか楽しくなる喫茶店でした。
思わず話も進む。

そして夜は夜で
またもオイスター祭り!!

すっごい量だ。食べきれない.....。

うそ。




| 食べる | comments(0) |
森の生活者



気になっていたお店、
ベーグル喫茶『森の生活者』へ旧友と行ってきました。

たまにしか会えない関係でしたが
時間が合うようになって
遠距離恋愛から解放されたかのように会ってます。
楽しいぜ、親友!

で、そのお店なんですが
少し繋がりがあって事前情報を得ていたことから
出来るまえから気になっていたオープンしたてのほやほや。

そしてほやほやなベーグルが可愛らしく並んでる小さなお店です。

女子には珍しくパンが苦手な私ですがベーグルは結構好き。
ドーナツのようなあのフォルムも魅力的。

ファサードからなんだかワクワクする雰囲気があり
予想通りすぐ目に飛び込んできたベーグルの並んだショーケースが
私の胸をずきゅんでした♪

そのショーケースはずっと迷ったあげく購入されたらしいですが
もうすでになくてはならない存在感のようなものを発してました。

ライ麦のベーグルとジンジャーレモングラスティーをオーダーし
お喋りと外の吹雪をみつめての美味しい軽めランチ。

屋根裏部屋の落ち着き、が私の感想。
とても気に入ってます。

可愛らしき女の子がお店に立っておられますので
是非どうぞ♪








| 食べる | comments(2) |