スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
レザースリッパ


革を仕入れたのでスリッパをサンプルで作りました。
メンズ用に市販のスリッパから型をとって。

サンプルなのでそこまで丁寧に仕上げてませんが
ボロなスリッパを履く旦那へプレゼント。

ちょっと幅も長さも大きかったのでちょい修正が必要です。


(後日、レディースも作り自分で履いてます)





| noeud しごと | comments(0) |
トップノート


最近ずっとこもって量産型エプロンを産み出しておりました。なう。
(リアルタイムに戻りました 祝)

ありがたいことに反物生地があっという間になくなる程のたくさんの注文を頂いて、
とてもとても良い経験をさせてもらっています。

ユニセックスで似合う少しワーク風の、というテーマから(←自分で決めましたが)
ヒッコリー生地を選び太めのステッチ糸で企画プレゼンしました。
サイズの修正を持ち帰り作り始めて今日。

縫い上げ終了しました♪

いつも出来上がりに洗いをかけてクタ感をだすのですが
干した姿を見た時にいつも第一の喜びが湧き上がります。

第二は受け渡しの時。

第三はしばらくして使い込んでもらっているのを見た時。

香水のノート(香調)の変化のような感じです。
全てが存在しないと私が表現しているものが成功とは言えないですね。
なかなか難しいものです。


今日はまだ自己満足の段階であるトップノートの日だった、ということで。
物干し竿がしなる程並べてやりました。
しわを伸ばして干すだけでも1時間を要するという…。
もうひとしおです。

本当はまだ完成ではなくてこれからワッペン制作(外注)とその縫い付けが残っていますが。
でもあと少し!

…と思っていたところで出ました。私のミスが。
ちょっと見切り発車してしまい、少々の手直しが必要になりました。
まあたいしたことはないので想定内です(笑)

早くミドルノートとラストノートを感じたい!と思いながら頑張っています。


※あ、そういえばnoeudという名前で色々作ってきましたがこの度変更しました。
 たくさんご愛顧頂きましたこと、とてもとても感謝しています。
 詳細はまた報告しますので宜しくお願いします。






| noeud しごと | comments(0) |
mac book case




私は完全にwindows党でして、
macを買ったことはありません。

でも、あのりんごマークはとても偉大で
存在感とスタイリッシュにおいて右に出るものなし!
ボディのみならずアイコンまでもぬかりなくて、まさに秀逸なブランドですね。

mac ユーザーは周りにゴロゴロいて
もちろん携帯してる方が多く
必需品であるケースのオーダーを頂きました。

確かにネット検索をかけてみると
素敵だと思うデザインのケースがあまりなくて、
オリジナリティな物が欲しくなる気持ちを十分に理解しました。

オーダーくれた女の子はわりと趣味が似かよっているので
とても考えやすかったです。


レザーは育てがいがあるというべきか
馴染んでいく過程でどんどん愛おしくなる、大好きな素材。
まだまだ勉強中の身ですが、あまり深く考えずインスピレーションで決めてかかります。
縫い代始末の計算もないし、手縫いがとっても楽しい♪

ちなみにレーシングポニーを依頼済ですが、なかなか取り掛かってもらえてません。笑
なので、股に挟んでちまちまと針を進めます。
(必ず背中を痛めます…)


この度のmac book caseオーダーは
オレンジ寄りのキャメル色の牛革で。
現物が手元にないので近いサイズの本などを使い
何度も出し入れのシミュレーションしました。

それとタグとは別に端の方にとても小さい刻印メッセージ付き。
言わないと気づかれないメッセージて、そもそもメッセージとは言わないよね…

でも、喜んでもらえたので、胸をなでおろしました。よかった。
それに実際そのmac bookを入れた時、ケースの存在感がぐっと上がったんです。
さすが絵になる。
出来栄えもよく見えるってなもんです。

またひとつ革とりんごの魅力にはまりました。

ジョブズ!グッジョブ!









| noeud しごと | comments(0) |
ループ


わーーっ!となっていたパターンの数々を
ファイリングしました。

新しい手帳にこれでもか、と計画を立てて
買い出しに出掛けてやり始めたはずなのに
進行中にアイデアが思い付くと
その度にまた買い出しに出るので
なんだかんだと3日くらいかかりました。

一旦作ったラベルはカテゴリ分けをやり直したり
中のファイルには各々にポケットを自作して
カルテ的なメモを挟むようにしたり
どうにか長期スパンでの効率化を目指しました。

整理は何に置いても重要だと思うのです。
トキメキにポイントを置く『こんまり』方式は
女子のツボにおいて理にかなった方法だと思います。

整然とした物のところは汚したくない心理も働き、
何といっても気分が上がる↑↑↑

それとそれと、
同じ物を並べるのが
ものすごーく好きです。
美的感覚をくすぐられます。

すっきり気持ちよくなっている私ですが
これを収納する棚がない....。

ひとつクリアしたらまた新たな試練です。

これを何度も繰り返すことが
生き様なのです。




| noeud しごと | comments(0) |
それは自分次第です。


今年はアナログタイプのスケジュールはやめて
スマホで管理しようかな、と思ってたのですが
なんだか物足りない。

組織の中での情報共有にはもってこいのPC管理だけど
個人での効率や整理には
手書きの手帳がやっぱりいいのかもしれない。
to doや1日の反省と対策には必要ですね。

ちょっと出遅れ感はあるものの
手帳会議(ひとり)を開いてネットで調べてみました。
人気の物は売り切れ続出で舌打ちものでしたが
やっと議決(ひとり)してポチっと購入。

この2~3年はA5サイズの1ページ1weekタイプを愛用していて
見開きで片側は方眼のノートになっていました。

私にとってとても使いやすかったのですが
綴じ部分がリングなのと
半年くらい使ったら表紙がボロになることが嫌。

まだまだ欲深く探し求める必要性がありそうです。

そこでこの度は更にたくさん書けるよう、
1ページ1dayタイプに挑戦してみようと思ってます。
本当はA5サイズがよかったけど
思いの外高額だったので文庫本サイズに。
今年使ってみてよければ来年に買うつもり。

届いたら、予想通り気分が上がり
レザーでクタっとカバーも作りました。

あとはペンですね。

あくなき探求心でたくさんの相棒をつくっていきたいです。

今年の手帳は今までで、一番ぶぁっつい!
厚い1年になりますように。
(答えはタイトルで)




| noeud しごと | comments(0) |
kids all in one



先月の話ですが
元職場の取引先の方にオーダー頂き
キッズのオールインワンを作りました。

子供服経験に乏しくあまり自信がなかったけど
チャレンジ精神で請け負い、なんとか形に。

子供服の難しいところは
サイズ感、着心地、キッズならではの生地デザイン、
これらがわかりにくいとこ。
心地確認が出来ない...。

女の子だけどフリフリやらピンクやらがあまり似合わないから
ボーイズっぽいの、そう、つなぎとかがいいな。
とのオーダーでした。

無地だとキッズにしては淋しいので
得意の(笑)ドットに決め、
フランネルの柔らかくもあり型くずれしにくい生地を選びました。
シフォンみたいなテロン生地よか、パリッとした質感がつなぎのイメージ。

そしてまだ2歳の子ということで
気を利かせて股もホックにね。
(実のところ子持ち友達に相談した)

うさぎチャームを胸に、女子感をこっそり主張。

首元にマフラーくるくる巻いて
襟なんか立てちゃったらとてもキュート!!

とはいえ、少しドキドキでしたが
パパもとても喜んでくれて
ちゃんと写メールまで送ってくれました。

よくお似合いでした。
父のオーダー、完璧だね!さすが親子。













| noeud しごと | comments(0) |
ごめんね、ありがとう。
 


倉庫化していたアトリエを少しだけ片付けて(端に寄せて)
ミシン作業をひさかたぶりに。

いつも悩みどころな男子ベビー出産祝いです。

男子だけに寒色でいきたいのだけど
おとなとは違ってシンプルはタブーという持論のもとに
ドットをふんだんに使ってみました。


baby bootie


ベビーシューズはかなり前にあみだしたオリジナルパターン。

・・・本当に自分が考え出したのか怪しさを感じるほど
今の私では不可能な気がしています。

その時のバイオリズムや環境や脳内カラーを
うまくフィットした伝達物質が行動へいざなったのかな。

とても不思議 且つ 神秘的な想いです。


シューズのお供に、今回はフード付きおくるみをセットにしました。

冬じたくへ。
あったかフリースと肌触りのよいダブルガーゼの組み合わせ。


baby bootie&okurumi


正直産んだこともなく、母の気持ちも分からない。
自分が産まれた時の記憶があるわけでもなし。

内面的なイメージが果てしなく遠いところにある気分です。

自由を主力に作った、といっても過言ではなく
そぐわなかったら申し訳ないな、と思うのです。
心配・・・。


あまりに放置したミシンがはたして稼動するのかどうか不安でしたが
難なく言うことを聞いてくれて、
『ごめん』の気持ちでいっぱいになりました。

でも、また発進の機会をくれたクライアントさんへ
『ありがとう』の気持ちにも変化しました。

さらに加速度をつけて
悲しいくらいボロけたサロンを隠居させてやろうと
仕事用に2着、新調しました。

それは、また後日の日記にて・・・。


実は、PCが絶不調でして、
やっとひとつの日記が更新できたところ。
ツイッターも繋がらないし、PCはいろいろやっても軽くならないし、ストレスMAX。
結構このPCもそろそろリミットです。
もう果てます・・・・。


| noeud しごと | comments(0) |
デリカシー


ここのところ、あまりにほったらかしにする事が多い、このブログ。

いつもお詫びやら、結果実行されない決意で、
テキストが埋まってしまいます。

ので、これからは割愛することにしました。

ストレスにならないスタンスで、更新させていただきます。

ブログを続けている意味が、本末転倒にならないように・・・。



私は、繊細なところと、おおざっぱなところの、
二面性を持っています。

がっつり分かれます。


この何日かは繊細さが浮き彫りになってしまって
ともすれば、
くよくよ、ちまちま・・・・


頭の中で、
handmadeというものに踊らされていたように感じます。


オリジナリティーとか、自分の感性とか、
自ら育てて、生むものだけれど、
ふさぎこんで放出できない状態にあります。

handmadeの醍醐味なのにな・・・。

この重い蓋を力ずくで開けるのは抵抗があります。




どっちにせよ
くよくよ、ちまちま、は自分にダメージを与えるものでしかないので

いっそ、ちょっとだけ

休憩しよう。


なーんて、
おおざっぱな方の自分が言ってくれています。




好きなものは好き。

単純明快な部分だけ切り取れない今は
一瞬だけ、お休みします。



ほかのやりたいことを優先っちゅーのも、ありですよね。







| noeud しごと | comments(0) |
cache-cache marche 09 printemps


cache-cache marche 09 printemps 5/31



にちようびのマルシェ。

いまさらですが、
cache-cacheとは、『かくれんぼ』という意味です。


前日準備は、力仕事から始まります。

喫茶店をお借りするので、
まずは元位置の把握のために写真撮り。

どっしりとした足のついたテーブルを逆さにしたり
大きな鉢物を運んだり
大量の漫画が並べられた棚の移動。

隅に隅に寄せたら
わりと広いスペースが現れます。


今回は今までで一番、広々と設営できました。

これも成長のおかげ??



開始30分前から
長蛇の列が窓から見えます。


開店を5分早めてドアをあけ
袋詰め担当のわたしは、
入り口でお客さんをお出迎えしながらも、ひっそりと人数をカウント・・・・。


そしたら、ナント!!

40人も!!


なんてうれしいこと!!



のんびりやってきたイベントも
いつのまにやらたくさんの方に知っていただき、
会場が熱気をもつ程、ホットなマルシェに。

なんて、
感慨深げにポーっとなっていたら

今度はレジ前に長蛇の列!


あわてて袋にハンドメイドたちを入れていきます。


ほんとは買っていただいた方とゆっくりお話したい、と思いますが。

久しぶりの顔に、感謝とか近況を知りたい、とかも思いますが。


並んで待っておられるお客さんにも迷惑がかけられないし。

うー。  残念。


noeud作品も、他の作家さんの作品も
あっという間に棚がスカスカ。

今回も感謝しきれない思いでいっぱい。



主催のchez lierreさん、作家の皆さん、そしてお客様、

たくさん、たくさん

ありがとうございました!!



cache mar 09 spr noeud1



cache mar 09 spr noeud




cache mar 09 spr
cache mar 09 spr 2



| noeud しごと | comments(2) |
準備


次のhandmadeイベントが
一ヶ月前に迫ってきました。



生地を切るとか
生地を縫うとか

ある程度の時間は費やすものですが。

でも、
この段階に入る前のシュミレーションに
私は一番時間がかかります。


この案件を
この方法でこの材料を使ってこの道具を使って形にしなさい、
と一から十まで言われて成し遂げる事は
ある程度容易です。(全部ではないが)


現時点でパターンが一から引けない私は
生地を切る段階に入ってしまえばもう無の境地になってます・・・。
説明の通りにやればいいだけのことなので。

ぐわーっと集中力を高めて
一気に仕上げていくのです。


生地を切る前の
どんな材料を使ってどんなパターンを使ってどんなアレンジをするか。

この準備が非常に効率的ではない
うだうだ・・・何日も何日もかかってしまうのです。



最近wear中心に制作していますが
2D(生地)から3D(服)の変化は
雰囲気や印象やシルエットに大きく影響をもたらす・・・。

だから
頭の中でシュミレートして
コーディネートまで思い描いて
それを忘れないようにノートに書き留めます。

生地を無駄に出来ない理由で
がっちりと決まらなければ布を切りません。


他の作家さんがどう企画をこねていくのか、
皆さんの方法を機会があれば是非聞いてみたい!!

もう少し効率良く
うっすらしたマニュアルでも出来たらなぁ・・・なんて考えるのですが。

経験も絶対的に必要なので
積み重ねも視野に入れつつ。


で。

今はそのシュミレーション中。


部屋にパターンの本とファッション雑誌を床に広げ
毎夜悩んでます。


この調子じゃ、
今回もギリギリです・・・。

JUGEMテーマ:趣味


| noeud しごと | comments(0) |